005

ちょっと違うかも知れないけど、差別の始まりを体験しました。差別してはいけないというのを知っていながら、差別をし始めてました。


その時、女友達が不特定多数の男と体の関係がありました。

私は別の友達に「本当にやめてほしい」と言ってしまいました。

でもその友達は、「相手(彼女彼氏)いないし本人が良いなら別にいいじゃん。あなたはなんで嫌なの?」


「なんとなく」


「それって差別じゃない?」


嫌な理由に正当な理由がなければこれは差別だということに気づきました。なんで嫌なのか、しっかり突き詰めることが大事だと思いました。



by ちゅん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

© 2020 I am Stories

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now