017

このウェブサイトを見始めて、自分の体験談を思い出してみました。しかし、考えているうちに浮かんできた疑問が差別って何?です。


差別は良くないと、多くの人は言うし、それにはなんとなく賛成するつもりだけど、よくよく考えてみたらそもそも差別の定義みたいなことってあまり考えたことがないし、このブログのコンセプトも、差別について答えを出すというより、考えて関心を持つことだと言う開設者のコンセプトも踏まえて、少し特殊ではありますが、自分なりに差別の定義を考えてみました。

とは言っても、かなり抽象的な話題なので、具体的な例から見てみようと思います。

例えば今いわゆるBLMが起こっています。これはいわゆる黒人に対する差別。例えば、男性として、男性に恋心を抱く人がいて、彼らに対する差別があるとすればそれはいわゆるゲイに対する差別。例えば、うまく歩けない人が幼い頃いじめられたとしたら、それはいわゆる障がい者に対する差別。日本人が、他の国で差別されたとしたらそれはいわゆる日本人に対する差別。

いくつか例を挙げましたが、なんとなく法則が見えてきた気がします。すべてどれもひとりの人間を記号化して、マクロ化してませんか?BLMの例を取れば、ただ肌の色が比較的濃いあるひとりの人を黒人という記号で捉え、マクロ化して、その記号を理由に、分断していませんか。性の種類は人の数だけあっても良いのではないでしょうか。うまく歩けない人を勝手に足が悪いと障がい者として、定義をし差別していませんか。だから敢えて「いわゆる」という言葉をつけました。なぜなら、その人が黒人、ゲイ、障がい者、日本人って誰がどう定義したかも曖昧だから。このように、たったひとりのなんでもない人間を記号化してマクロに捉えることが、差別だと思いました。ただ、これには社会生活を営む上での葛藤とアイデンティティの問題が複雑に絡んでくると思います。次はそれについて書こうと思います。


ありがとうございました。


_________________________________________________


Since this website was created, I’ve been thinking of my experience about discrimination. But eventually, I hit upon the question, “Basically what is racism?” in my mind.


I realized I rarely think about the meanings of racism: what racism is, or the thought when people say, “Don’t be racist,” which I totally agree with. From my point of view, I took it as that the concept of this blog is to not find an answer in discrimination, but to think and be more aware about it. Therefore, this goes in a different direction from the other posts, but I dove into the meaning of racism.


Before I state my conclusion, because this topic is so abstract, I would like to think of some examples.

Currently there is the Black Lives Matter movement in some countries. This points out the discrimination against Black people. Some people fall in love with another of the same gender and if you discriminate against them, this is discrimination against Gay people. Some people are not good at walking because of their handicap and some of them empathize with them because they feel that they are, “an outcast of society”. This is discrimination against handicapped people. If a Japanese person is discriminated against outside of Japan by the local people there, this is racism.


When I think of these issues, I feel like there is a common rule. These issues are caused by “extended interpretation”. Taking the example of the BLM movement, you see a man and take his dark skin as a symbol with the inner beliefs within yourself and you make a border between yourself and the man by their color of skin. There should be types of sexuality as much as the number of people in this world. You may “define” people who are not good at walking as “disabilities”. What is “Black people”? What is “Gay people”? What is “disabilities”?


What is “Japanese people”? Who defines them and should we define them? I think discrimination is you see a person as a symbol which is based on your stereotype.

This topic is related to the conflict to live in society and identity.


Thank you



by Tonarino

最新記事

すべて表示

016

私はいわゆる「ハーフ」だ。アメリカ人の父親に、日本人の母親がいる。アメリカで生まれ育った私は、ずっと自分のことを「日本人」だと思っていた。家では日本語を話し、母の作った和食を食べ、日本のドラマなどを見ていた。土曜日には補習校へ通い、国語と算数を日本語で勉強していた。一時帰国で母の実家に遊びに行った時も、地元の人と同じように大阪弁で話し、小学校で体験入学をしたときも普通に友達を作り、一緒に遊んでいた

015 / EN ver

Hi everyone~ It’s Lizzy again Today I’ll be sharing about the Black Lives Matter movement again I’m sure there are people thinking “Not again” and that I talked about it enough already But I don’t thi

015 / JP ver

はい、皆さんこんにちは〜 またリジーです はい、今日もまたね、このBlack Lives Matterについてみんなにシェアしたいと思います 「またかよ」と思う人もいると思うのね もうこの前めちゃ長く話してくれたからいいよって思ってるかもしれないけど 私は それであなたたちが黒人の人たちがどう扱われてるか 生活しているかを100パーセント理解したとは思ってもないし 私も伝えてきれてないのね んで

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

© 2020 I am Stories

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now