I am ってなに?

差別」を意識する社会と未来を試みて立ち上げたサイトです。

​このサイトに訪れて何か良くも悪くも学べるものがあったならば本望です。

よろしくお願いいたします。

どこで生まれ育ったか、家族にどんな文化的背景があるか、今まで生きてきた中での経験や知識とかを全部ひっくるめて人それぞれには個性、つまり「アイデンティティというものが存在します。

 

しかし、差別の原因の一つはアイデンティティ」がマイノリティ、つまり大半数と違う事があったりする故に起きることが多々あります。その中でも特に表れやすいのが肌と顔や体格などの違いから出てくる人種差別、性別による男女差別だったりLGBTQ+差別です。数多く自分を形成しているうちのたった数カ所その人と違う要素があることだけで、批難されたりしてしまうのです。

人それぞれにアイデンティティ」があり、それは罵られたり否定されるものではない。マイノリティグループ内には似たような差別を体験している人はいっぱいいると思います。その体験を自らの個性から導き出せる見解や意見を聞きたいと思い、自分のことや考えを話す時に特に使われる、

 I am (わたしは)という名前になりました。

なんで I am 

このページを始めたきっかけは、今年の5月末にアメリカ・ミネソタ州で起きた、とある警察官によってジョージ・フロイド氏が窒息死した事件で加速された Black Lives Matter 運動です。

 

一方で始めたいと思った理由は、今年だけでいうと、6月に日本国内で報道された、とある裁判にて同性同士の事実婚を認めなかった事や、今年初旬から広まり未だ問題となっているコロナウイルス感染症による中国人差別やウイルスにかかった人に対する「コロナ差別」などと、今年起きた事案だけに限らず今まで報道されたりされなかった問題、歴史やメディアで象徴されている人種・LGBTQ+・性別・病気などで判断される不公平さによるものです。

 

日本に限らず、アジア全体でさほど「差別」でも、された人の体験談や感情に関して、メディアや話題に上がらないせいか、マイクロアグレッション悪意のない差別的な言動や行動)が頻繁に行われています。その傍で、今回の Black Lives Matter 運動で多くのSNSで体験談や見解が投稿され、コメント欄で「周りにそうやって言ってくれる人がいないので勉強になった」「体験談を見ることで実際に起きているんだなと実感できる」などの声を見かけました。

 

安易かも分からないですが、そういう体験談を集めて読んでもらえたら、その実体験によって自分が気づかぬうちに発してしまっている言動を改めたり、他人の気持ちを考えて労ったり、そして「差別」だけじゃなく人と向き合うことの大切さに、気づいていない人には気づいてもらえたらと思いスタートしました。

なにをきっかけに始めたの?

体験談を投稿したところで何になるの?

まず第一に、自分が心に閉まっていたかもしれないモヤモヤだったり、あまり見せる機会がなかった感情を発散できます。自分の中で「大したことじゃないし」って思っていたことでも、一回外に出すとスッとすることありますよね。

次に、自分にとっては「大したことじゃない、誰にでもあることだし」と思ってる話でも、違うマイノリティグループだったりあなたとは全く違う「アイデンティティ」を持っている人からすると全くの盲点だったりします。あなたの体験談を発信することで、いわば学校では教えられない授業としての役割を果たせられます。現に、日本国内に限らず数多くの国の学校(義務教育内)では、意見の偏りが生じる可能性がある事などを理由に、人権について深掘りする授業は極めて少ないと思われます。となると、どこでマイクロアグレッションや「差別」について勉強するのかというと、義務教育外の学業や本、インターネットなどでと、自分の意思で学ばなければなりません。体験を投稿する事で、自ら知りたいと思ってくれた人たちをサポートし、「差別」を減らしていけるようになれるかもしれないです。

今やSNSが当たり前になってきて、YouTubeやインスタグラムなどと発信できる場も増えてきましたが「差別」だけに徹底したフォーラム、それも日本語でというのは重大な問題の割には数が少ないのが現状です。

 

英語で "You have a voice, and you will be heard" とありますが、"You have a voice (あなたには声がある)" は「自分の体験や感情を訴える権利があなたにはある」という意味合いがあります。"You will be heard (その声は他の人に届くでしょう)で、その声が必要な人に届くために管理人はサポートしたいと思っています。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

© 2020 I am Stories

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now